記念館のご案内

■開館時間 8:00〜18:00 無休(年末年始も開館しております。)
■協力金  一般:500円  学生(小学生〜大学生) :300円 ※未就学児は無料
      
      

坂本龍馬記念館外観

坂本龍馬像

北海道坂本龍馬記念館
〒040-0053 北海道函館市末広町8番6号

TEL 0138-24-1115 FAX 0138-24-1116
※当館には駐車場はございません。近隣の有料観光駐車場などをご利用願います。

函館駅からの交通アクセス

■市電を使う

  乗車料金 大人200円

『函館駅前』→2系統・谷地頭行/5系統・函館どつく行

       乗車時間約5分 『十字街』電停下車すぐ

       龍馬像は右側 記念館は左側


■函館バスを使う

  乗車料金 大人200円
『棒二森屋前』→1系統・舟見町行→『十字街』
  徒歩1分 乗車時間 約7分

『函館駅前』→4番のりばレクサ元町系統・
元町行→『十字街』  徒歩1分  乗車時間 約15分




より大きな地図で 北海道坂本龍馬記念館 を表示

記念館のご案内

記念館見取り図

エントランスホール

●エントランスホール

受付、グッズ販売コーナー、記念撮影用貸衣装、映像資料の閲覧などが利用できる多目的ホール、入場は無料です。

蝦夷橋とご芳名ボード

●蝦夷橋・ご芳名ボード・龍馬像

エントランスホールと展示室をつなぐ蝦夷橋(えぞばし)と、建設賛助金にご協力くださった皆様のお名前を掲示するご芳名ボード。
世界を目指した龍馬にちなみ、協力者の皆様のご芳名は世界地図に掲示されています。(※記念館賛助金は現在も受け付けています)

展示1〜5

●展示1〜5

(龍馬とその時代)
展示室の前半は、坂本龍馬の生涯と彼が活躍した幕末に関する展示内容となっています。龍馬直筆書簡2通をはじめ、勝海舟や西郷隆盛の書、亀山社中や海援隊関連など、大変貴重な史料が展示されています。

展示6

●展示6

(龍馬ゆかりの品と幕末動乱期の日本刀)
展示室中央には、等身大肖像写真や刀、湯呑茶碗など龍馬ゆかりの品々のほか、大変貴重な幕末動乱期の日本刀を多数展示しています。

展示7〜9

●展示7〜9

(北海道開拓と坂本家)
展示室の後半は、龍馬が目指した北海道開拓に貢献した人々や函館に渡った龍馬の後継者の史料のほか北海道に根を下ろした坂本家ご子孫の足跡を紹介しています。

※展示8・9のコーナーでは、特別展を開催しております。

坂本直行の世界

●坂本直行の世界

登山用具や画材道具など、山岳画家として名高い坂本直行画伯(坂本家8代目)ゆかりの品々を多数展示しています。