北海道坂本龍馬記念館 館長ブログ


北海道坂本龍馬記念館からお知らせや、行事報告などをこちらでは投稿しております。

小説『竜馬がゆく』英訳本刊行

2018 年 4 月 22 日

司馬遼太郎のベストセラー小説『竜馬がゆく』の英訳本が刊行されます。

龍馬の高き志や情熱、大胆かつ強かな行動力、そして温かい人柄や求心力が、日本のみならず世界中に広がってほしいですね。

没後150年を経てもなお、龍馬の存在は世界中の人々に影響を与え続けることでしょう。


記念館日記(4月8日)

2018 年 4 月 9 日

「西郷どん」の龍馬役が小栗旬さんに決定しました。
「龍馬伝」に続き、今回もイケメンの龍馬さんになりそうですね。小栗龍馬の登場は7月末からとのこと。今後の展開も目が離せません!!

★記事はこちら

★NHK大河ドラマ「西郷どん」公式サイトはこちら

 


記念館日記(4月7日)

2018 年 4 月 7 日

開局25周年を迎えた函館市のコミュニティFM「FMいるか」の移動中継車「いるか号」の取材で、リポーターの中野由貴さんとスタッフの方々が当館を訪れてくださいました。

インタビューを受けたのは、就任一年を迎えたばかりの当館スタッフ・柳田さん。今回がラジオ出演デビューとあって緊張しつつも、特別展のPRを中心に熱く語っていました。ちなみに、柳田さんは大のFMいるかファン。

現在、当館では明治維新150年を記念し、坂本龍馬、勝海舟、そして今年の大河ドラマの主役・西郷隆盛の貴重な史料を展示しています。

また、北海道命名150年を記念し、函館に来航したペリーの直筆書簡や龍馬の妻・お龍がアイヌ語を学ぶために使用したという『蝦夷方言藻汐草』など、幕末維新期の北海道関連史料も展示しています(関連史料には北海道150年のロゴマークを表示)。

とても明るく、そして楽しくリポートしてくださった中野さん、そしてお世話になったスタッフの皆様、本当に有難うございました。

函館の皆さん、十字街の龍馬記念館は、実はお宝が満載なんですよ!この機会にぜひ足をお運びください!!

★「FMいるか」公式サイトはこちら

★ブログ「FMいるか街角情報・いるか号日記 」はこちら