北海道坂本龍馬記念館 館長ブログ


北海道坂本龍馬記念館からお知らせや、行事報告などをこちらでは投稿しております。

松浦武四郎「アイヌ鶴の舞図」

2021 年 1 月 13 日


現在展示中の松浦武四郎「アイヌ鶴の舞図」。三重県出身の武四郎は探検家、地理学者、博物学者、作家として知られ、絵画、書、篆刻などにも秀でた才人でした。蝦夷地(北海道)において約13年間、計6回もの調査を行っています。




「しら雪の つばさおもえば蝦夷人が 袖うち羽振く 鶴の舞かな」






陸奥守吉行

2021 年 1 月 13 日


「国家難にのぞむの際には、必ず家宝の甲や宝刀をわかちなど致し候事(中略)死候時も、なお御側にこれあり候と思いこれあり候」 と龍馬が兄・権平宛ての手紙に記し、やがて権平から西郷隆盛を通じて龍馬のもとに届けられた土佐の郷土刀「吉行」。奇しくも龍馬が凶刃に斃れた時の佩刀が吉行でした。 ちなみに龍馬が所持していた吉行は、郷士坂本家七代・坂本彌太郎によって昭和6年に国に寄贈され、現在は京都国立博物館に所蔵されています。(※写真は当館に所蔵・展示されている吉行)










函館に冬将軍到来!

2020 年 12 月 14 日


12月14日(月)、函館の現在の気温は-4℃です!蝦夷地の龍馬さんの雪化粧も徐々に濃くなってきました。異国情緒溢れる函館の雪景色はとても味わいがあります。コロナ対策をしっかりとご準備の上、ぜひ函館・龍馬記念館にお越しください。心よりお待ちしております。d(^○^)