北海道坂本龍馬記念館 館長ブログ


北海道坂本龍馬記念館からお知らせや、行事報告などをこちらでは投稿しております。

お知らせ

2020 年 2 月 2 日


昨年5月に函館市で開催された、第50回箱館五稜郭祭「第32回土方歳三コンテスト全国大会」で見事優勝を勝ち取った三木崇史さんが、いよいよ函館に出陣!!

三木さんは龍馬も敬愛されており、日本橋龍馬会・副会長も務められるなど、幕末維新史に大変造詣の深い方です。

最近は、俳優・パフォーマーとして、豪華客船や海外での公演など国際的に活躍されています。土方に劣らぬ甘いマスクと、目を見張るダイナミックな殺陣は必見です!函館の皆さん、どうぞお見逃しなく!!d(^O^)






■NHK大河ドラマ『麒麟がくる』スタート!

2020 年 1 月 19 日


本日、いよいよ放送開始となる大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』。とても楽しみですね!ちなみに、公式サイト番組紹介の冒頭が次の一文です。 「王が仁のある政治を行う時に必ず現れるという聖なる獣、麒麟。」 実は、坂本龍馬の名前はこの麒麟に由来するという説があります。龍馬の母・幸(こう)が懐妊中に麒麟が胎内に宿る夢を見たそうです。麒麟は頭が「龍」で胴体が「馬」であることから、別名を「龍馬」(りゅうま、或いはりゅうめ)とも言います。 まさに、「王(明治天皇)が政治を行う前に現れた聖なる英雄、龍馬。」ということだったのかもしれませんね。 ちなみに、明智家の家紋は坂本家と同じ桔梗紋で、つい最近まで坂本家には明智家の末裔であるとの口伝が残っていたと言います。 ※写真は当館に展示している麒麟像(計3体)。




★公式サイトはこちら










■記念館日記(1月16日)

2020 年 1 月 16 日


東京から訪れてくださった仲良し姉弟はあたかも龍馬と乙女姉さんのよう (^O^) とはいうものの、本人の希望により後半は乙女姉も龍馬に変身してました(笑)