‘お知らせ’ カテゴリーのアーカイブ

朗読音楽会「月琴で綴る龍馬の手紙」(6/10)

2017 年 4 月 12 日 水曜日

当館が後援する朗読音楽会「月琴で綴る龍馬の手紙」が6月10日(土)19:00~、札幌市・豊平館で開催されます。

当館にも展示されている月琴は、長崎経由で中国から輸入された楽器でほどなく日本国内でも模倣製作され、江戸時代から幕末・明治期にかけて流行しました。龍馬は、いずれ北海道へ渡ったら退屈な時に聴きたいからと、妻のお龍に月琴の稽古をさせていたと言われています。

月琴奏者の第一人者・永田斉子さんによる美しい月琴の調べに乗せて、兎ゆうさんによる龍馬の手紙やお龍の晩年の回想録が朗読されます。会場となる札幌市・豊平館は、1880年、高級西洋ホテルとして開拓使によって建造され、明治天皇が最初に利用された国の重要文化財です。

龍馬とお龍の温かく楽しい言葉の数々、そして美しい月琴の音色が織り成す音空間は、多くの人々の琴線を振るわせることでしょう。龍馬とお龍が目指した北海道で開催されるこの機会をぜひお見逃しなく!

★永田斉子氏公式サイトはこちら

2017610-nagata-omote20170610-nagata-ura-web


記念館日記(4月10日)

2017 年 4 月 12 日 水曜日

今日は、記念館の会報『坂本龍馬応援隊新報』の編集をボランティアで担当してくださっているOさんが来館。Oさんの母校の隣にある船魂神社の御朱印・御朱印帳・お守りを持参してくださいました。いずれも爽やかな水色の波に舵のマークがきれいで、何となく龍馬さんのイメージに通じるものがあります。

船魂神社は、函館山の麓、函館観光の中心地に鎮座する北海道最古の神社です。 古来より船の守護神、海上安全、大漁祈願、交通安全、開運導きの神様として崇敬されています。

また、源義経を津軽海峡の海難から助け、この地へ導いたという伝説も残る神社です。 記念館からは徒歩10分ほど、函館にお越しの際はぜひご参拝下さい。

17757520_1196616753797640_4097329497511649857_n
17883843_1196650223794293_6514707135804426407_n
17523507_1196670603792255_1361262117297822866_n
 


函館バス「元町・ベイエリア周遊号」十字街停留所看板お目見え

2017 年 3 月 29 日 水曜日

本格的な観光シーズンを控え、函館観光に便利な函館バス「元町・ベイエリア周遊号」のかわいい十字街停留所看板が設置され、当館も紹介されています。バス停は、まちづくりセンターさんの向かい、当館から徒歩1分ほどの場所にあります。

このバスは、JR函館駅から函館朝市、赤レンガ倉庫群、函館山ロープウェイ山麓駅、旧函館区公会堂など、函館西部地区の主な観光スポットを循環する便利なバスで、坂道が多い西部地区観光の心強い味方です!

★路線・時刻表はこちら

IMG_5739IMG_5744